ぐっすり眠れる【安眠】のためのヒーリング音楽。その種類や効果とは?

sleeping

安眠、快眠出来ていますか?

忙しい日常の中でも、お家に帰って布団に入ったら、ぐっすりと心地よく質の高い睡眠を取りたいですよね。

睡眠の質が違うだけで翌日の体調も大きく変わります。

安眠するための方法、その準備には様々なものがありますが、

今回は安眠に適した音楽、ヒーリングミュージックについてお話したいと思います。

 

安眠に適した音楽とは

人間はリラックスした状態で脳が睡眠に向かって休息をとろうとすると、自律神経の中の副交感神経が優位になり、本来活動しているときの交感神経の働きが緩やかになります。

この時、人間の脳の”脳波”はα波と呼ばれる波長を発していることが最近の研究で明らかになっています。

つまり、質の高い安眠を得るためには、脳を緊張状態から緩和し、しっかりとリラックスさせることが大事なのです。

 

安眠に適していない音楽

寝るための音楽ですから、眠くならない。逆にテンションが上がって興奮してしまうような雰囲気の音楽は当然安眠には適していないですよね。

 

例えば、テンポが早く、楽しく明るい気分になるような音楽では感情が揺さぶられますから、心が落ち着かないはずです。

また、耳に刺激になるような高音や、音の強弱に極端な変化があるような曲調では、その度に脳が覚醒してしまい、なかなか寝付けないようになってしまいます。

さらには、理解できる歌詞があるような音楽は、脳が自然と言語を理解しようと試みてしまい、交感神経が刺激されてしまいますから、できれば歌が入っていない音楽が好ましいです。

 

安眠するために

スムーズに眠りに落ちていくためには、本来であれば無音が1番適しています。

雑音や音楽でさえ、神経は音を感知しているため、眠りの妨げになる場合があります。

 

ですから、

例えば仕事で辛いことがあったり、人間関係がうまくいかなかったりして、気分が落ちこんでしまう。

眠ろうと思っても嫌な感情や思考が頭の中をぐるぐると巡って落ち着けない。考えたくなくても不安になって身体がこわばって、緊張してしまう。

こんな時にこそ、音に少しだけ意識を集中させ、苦しい悩みから逸しながら癒しを得るようにしましょう。

それがヒーリングミュージックの大事な役割であると思います。

 

寝る間に、明日のことについて考えが止まらなくなってしまう。それから心臓がドキドキして怖い。眠れない。

そういった場合には、できるだけ心臓の鼓動よりゆっくりとしたテンポ(BPM90~100程度)の曲調を聞くことで、少しづつ心臓のリズムが楽曲に同調しようとしますから、恐怖や不安が解消され眠りに向かうような心理状態に変化するでしょう。

 

ゆったりとした音楽

ヒーリングミュージックにはゆったりとしたテンポのものが多いのがその特徴ですが、

あまり変化がなく単調で、ドラマチックな展開をしないような音楽が、実は安眠に適しています。

一定のリズムで、意識がそこに集中しすぎないような曲調が良いでしょう。

 

極上リラックス【地球・大地のヒーリング音楽】安眠と癒しのための癒し✴︎自律神経を整え、ストレスと胎教にも

ゆっくりとスローなテンポで少しづつ曲調が変化していくヒーリングミュージック。安眠と快眠の手助けをする麻酔のような幻想的な世界を演出しています

 

優しい音色

激しいドラムやギターなどの極端に低い音や、キーンといった高音が含まれている音楽は安眠に適していません。

鼓膜が強く震動することにより肉体的にも疲れますし、気分が逆に高揚してしまい、脳がリラックスしない状態になります。

 

あたたかく優しい音色で、耳をマッサージしてくれるような柔らかい音楽がいいでしょう。

 

宇宙と自然の癒し【感動BGMヒーリング】 心と体をリラックスする瞑想作業用サウンド

柔らかく神秘的な音のハーモニーで疲れを癒し、美しい音世界が自然と安眠へと誘ってくれることと思います

 

 

メロディやストーリーがない

壮大な旋律やストーリーを表現するようなメロディ、または歌や言葉が含まれるような音楽は、脳の言語を司る”言語野”と呼ばれる部位が刺激され、睡眠には適していません。

言語野が活動し始めると、理屈や論理的思考を行うため、脳が安心できず活発になってしまいます。

 

単調で、できれば反復(ループ)し、特徴的なメロディがないヒーリングミュージックを選ぶようにしてください。

 

感涙ヒーリング【チルアウト】自然・宇宙に溶けるような幻想音楽で癒されてみませんか?

単調で優しい和音がエンドレスにリピートされており、羊を数えるような無であり瞑想状態のような落ち着いた心理状態へと変化します

 

自然の音

自然の音、海の波の音や、風、雨の音など、自然に溢れる環境音は、人の心を癒し睡眠を助長する効果があります。

高揚した気分を落ち着かせ、人工的でないランダムな大自然の音世界は、聞くものすべてを癒し、心の平穏を与えてくれることでしょう。

美しいハーモニーと海の漣【ヒーリングASMR】耳と脳を音楽でマッサージして極上癒しのリラックス体験を

海辺遠くから聞こえる波の音を背景に、自然に近いファンタジックなハーモニーを奏でています。とっても贅沢なヒーリングミュージックではないでしょうか。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

安眠を得るためのヒーリングミュージックには様々な種類のものがありますが、ぜひご自分に合う音楽を見つけて、寝る前の数分に、緊張して疲れた心を癒し、充実した睡眠を送ってみて下さい。

 

 

 

結局どうなの?【ヒーリング効果】って何?癒やされたいあなたのために

ヒーリングって結局なんだろう。

なんだかその言葉には少し怪しさや、胡散臭さのようなイメージがあるかもしれません。

 

疲れてるから、ただ単純に癒やされたいあなたのために

ヒーリングについてお話させて頂きます。

 

ヒーリング

ヒーリングはイコール”癒し”なのです。

例えば西洋ではヒーリングは専門の医療機関に認められているところや、その国家資格も存在し健康保険が適用される場合もあります。

 

しかし医療と定義されているヒーリングと、その科学効果の因果関係はまだまだ未知数で研究途中のものであることから、とてもデリケートな立ち位置であることは否めません。

特に目に見ないエネルギーを扱うレイキ(霊気)と呼ばれる概念は、スピリチュアルなテーマを孕むものですから、そこに疑心暗鬼になってしまう方もいることと思います。

 

 

癒しと回復すること

ストレスや疲労、気分の落ち込みが起こっている時、

身体の中では自律神経のバランスが崩れ、様々な悪い影響を及ぼします。

 

自律神経は主に交感神経と副交換神経に分かれています。

この中の副交換神経が人間の無意識下で起こる変化を管理している神経で、これは睡眠時や身体の活動が抑えられている状況で優位に働きます。

 

例えば副交換神経が活発になっている時、脳はアルファ波と呼ばれる脳波を発生させていますが、

これをヒーリングの効果を使って助長し、リラックスすることがヒーリングの目的なのです。

 

外的刺激

ヒーリングにおける外的な刺激とは、五感を刺激することによって癒しの効果を最大限得ることです。

 

ヒーリングミュージック

ヒーリングミュージックは穏やかなハーモニーと特定の周波数を、ゆるやかなテンポによって作られた環境音楽です。

現代音楽としてニューエイジと呼ばれることもありますが、

教会や仏教の世界においても、幻想的な音世界はどこかスピリチュアルで神聖な雰囲気に満ちています。

 

レイキヒーリング

直接患者に触れることなく、施術者のエネルギーを流し込むことにより心身のバランスを整えるのがレイキヒーリングです。

古来は日本発祥の技術で現在は世界中に広まっています。

離れた場所で行う遠隔ヒーリングや、アカシックリーディングなども近しいと言えるでしょう。

 

アロマテラピー

アロマテラピーは自然の植物から抽出し濃縮したオイルが放つ芳香によって癒しを得るものです。

鼻腔から神経を通り大脳に直接働きかけるもので、匂いは記憶や感情と特に密接であると言われていることから、高いリラクゼーション効果が期待できます。

その香りを使用したアロマキャンドルやアロママッサージなどにも発展しています。

 

ハーブティー

オーガニックなハーブから抽出した飲料ですが、

中国茶や日本茶、コーヒーやタバコなども自然の植物(ハーブ)から嗜好品として開発されたものです。

ハーブには癒しの効果以外にも健康医療としての効果も期待できますから、その歴史はとても古いものになります。

 

自然、動物

最後は視覚として目で見る癒しとして、

動物や自然は見るだけで心が安心し、アルファ波が出ると言われています。

可愛い猫や犬の動画や、海の波、夕焼けや花、木々が揺れる姿には人工物にはない無垢なエネルギーで満ちています。

 

最後に

如何でしたでしょうか。

ヒーリングと一言に言っても様々な種類や形態があります。

疲れた心を癒やすため

ぜひご自分にあったヒーリングを見つけることが出来るといいですね。

 

 

 

 

 

自律神経を整える【ヒーリングミュージック】を使った呼吸法でリラックスしてみませんか?

不規則な生活や食事、

毎日毎日仕事に追われて、通勤電車は常に満員で、休める場所なんてほとんどない。

 

会社に行けば上司の小言や、言うことを聞かない部下。

人間関係の摩擦に心も身体も消耗して、逃げたいけど逃げられない。

 

 

相談したいけど、友達にだってそれぞれの生活があるし…、

もう恋愛にも、真剣になれていないかもしれない。

 

誰かに助けを求めたくて、

でもとりあえず寝る。休みの日はひたすら寝る。

 

 

疲れはとれたのかな?

 

まだ起き上がりたくないな。なんて

先週も同じことを思ってた。

 

そんなあなたは、「自律神経」が乱れているかもしれません。

自律神経

自律神経とは何か?を理解する前に、

まず、”神経”は「中枢神経」と「末梢神経」の大きく2つに分けられていることを覚えて下さい。

 

中枢神経とは、神経のすべてのコントロールを司る神経で、たくさんの神経が集まってまとまっている領域のことを指します。

 

末梢神経とは、身体の正中部以外に枝分かれして全身に分布しており、それぞれの身体の部位の情報を中枢神経に伝達する役割を持っています。

 

さらに末梢神経には体性神経と「自律神経」に分かれているのです。

自律神経の役割

今回本題の「自律神経」の役割についてですが、

自律神経は血管や内蔵の動きに加え、呼吸、体温、免疫など私達が意識していない領域の生命維持活動を管理しています。

 

また、身体を緊張させたり、逆にリラックスさせたりするのも自律神経の大事な役割の1つです。

自律神経の乱れ

自律神経は生活習慣や食事、ストレスなどにより不調を引き起こします。

 

自律神経にはさらに「交換神経」と「副交換神経」に分かれているのですが、「交換神経」は人間が起きている状態に活発になり、寝ている状態では「副交換神経」が優位になります。

 

これが、睡眠不足や運動不足などでバランスが崩れ、

免疫力が低下し病気に感染しやすくなったり、肌荒れや疲労回復の妨げになることがあります。

 

ヒーリングミュージックを使って呼吸を整える

もちろん自律神経を整えるためには、

ストレスを貯めなない。適度な運動をする。充分で規則正しい睡眠をとる。暴飲暴食を控える。

 

など基本的に守るべき改善方法はたくさんあります。

 

 

ただ今回はヒーリングミュージックを聞きながら意識的に呼吸をすることにより、不安や緊張状態を和らげ、リラックスした状態へと自らを導く方法の1つをご紹介したいと思います。

 

 

呼吸法はアメリカの大手企業などでも「瞑想(マインドフルネス)」と呼ばれる方法の中に取り入れており、無心状態になることで集中力を増したり、脳をすっきりさせてポジティブな気分へ変化させることがとても重要だと考えられています。

 

呼吸法

普段私達は胸を動かすことによって鼻から吸った息を肺に通す「胸式呼吸」を繰り返していますが、

 

胸式呼吸は交感神経を刺激し、さらに普段の緊張や興奮状態が加わることにより呼吸が荒くなり、交換神経への圧力が高まってしまいます。

 

交感神経の動きが優位になると、

副交換神経の動きが鈍くなり、2つの神経のバランスが崩れ、身体や心に不調が起こってきます

 

逆に「腹式呼吸」を行うと、

 

お腹を動かすことにより肺の下にある横隔膜が刺激されるのですが、

横隔膜には自律神経が密集しているため

意識的にお腹で呼吸をすることで副交換神経を優位にさせることが出来るのです。

 

実際に呼吸をしてみましょう

今回は4秒間、鼻で息を吸い、

※この時お腹をふくらませるように吸うことを意識して下さい。

 

7秒間かけてふくらんだお腹をへこませるようにゆっくりを息を吐いて下さい。

 

 

こちらの動画に、呼吸に合わせたヒーリングミュージックを用意してあります。

 

まずはリラックスした格好で、全身の力を抜いた状態でスタートしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

如何でしょうか。

 

ヒーリングミュージックに耳を傾けながら意識的に呼吸を繰り返すことによって、

意識がまどろみ、リラックスした状態に近づくことができるかと思います。

 

今回のヒーリングミュージックには副交換神経が優位になった際に発せられるアルファ波が混ぜてあります。

 

ゆったりとしたテンポの曲で脳の活動が抑えられた時、

脳波のアルファ波と同調することにより、安心した気分が得られることでしょう。