ストレス解消にも…。占いで【癒し・ヒーリング】効果を得られるんです。

こちらのサイトに訪れたということは、あなたが少なからず疲れやストレスを感じていることと思います。

 

では”占い”にはどういった印象をお持ちでしょうか。スピリチュアルで霊的なイメージから

血液型や生年月日など少しライトなものでしょうか。

 

今回は占いを受けることによって得られる癒しの効果についてお話したいと思います。

 

占いで話すこと

あなたはメールや電話、対面での占いを受けたことがあるでしょうか。

 

直接自分の悩みを自分の言葉を使って相談を受けることは、最初は少し勇気がいるかもしれませんが、

電話やメール、チャットの占いであれば相手の顔や、他のお客さんに気を使うこともなく安心して話すことが出来ます。

また、料金的にも時間やメールの通数によって料金が決められていることも多いため、

占い師のフィーリングが自分に合わなければそのタイミングで鑑定を辞めることが可能です。

もちろん、感覚が合えば時間を延長してもらってもいいでしょう。

 

カウンセリングに近い

占い師の力量やスキルによるところは大きいですが、

あなたの話に親身に耳を傾けてくれる占い師に出会うことができれば、話すだけで安心を得ることが出来ます。

心理学のカウンセリングは

クライアントの話に共感することによって問題点を明らかにし、さらにクライアントが話すことによって傷を癒やすことを目的としています。

 

ですから、

心理カウンセラーは共感力がとても重要で、感情や気分に寄り添い、恐怖や不安を落ち着くべきところへ導いてあげるスキルが大切にされています。

これは占い師においても同様で、

悲しい感情をリーディングすることにより、クライアントは癒しの効果を得ることが出来ます。

 

未来を知ることだけじゃない

ヒーリングとしての占いは、過去を言い当てたり、未来を予測することだけではありません。

あなたの心の傷に寄り添い、あなたに同調することによって生き辛さを解消してあげることなのです。

 

この時の方法、手段として

占星術やタロット、易、姓名判断などが用いられます。

 

もしあなたに、少し人には聞かれたくない、相談しにくい苦難があるとしたら

占い師はそこに優しく寄り添ってくれるはずです。

むしろ簡単に相談できない悩みの多くは占い師に寄せられてきますから、彼らはその専門家とも言えるでしょう。

 

少し、勇気が持てたら、

ちょっと気軽に話してみよう。程度の気持ちで占いに相談してみてください。

ヒーリングとしての効果を充分感じることが出来るはずですよ。

 

ヒーラー

スピリチュアルのカテゴリーの中には「ヒーラー」と呼ばれる先生も存在します。

ヒーラーは、心身の不調に対し特別なエネルギーを用いてヒーリングを行います。

 

自らの手を患者に向けることにより、自律神経を整えたり、凝りを解消したり、

またはネガティブなものを浄化することにより気分や感情をリラックスさせ、良い状態へと誘うことを行います。

スピリチュアルヒーリングやレイキ、遠隔ヒーリングなどはその一部で、電話や店舗での鑑定がメインになります。

 

また、

霊的な現象に対するヒーラーも存在しており

例えば祈祷や陰陽師、お坊さんなどもその一種です。

目には見えない存在や概念が現実に悪影響を及ぼすことがあるため、それを癒し、良い方向へと導きます。

 

クライアントのオーラを浄化したり、守護霊を診断し治療したり、

魂の治癒を可能にするヒーラーも存在します。

 

占いとヒーリング

占いとヒーリングはとても密接な関係があり、

天災や厄災、不治の病など医術では解決できない問題は占い師に相談することが多かった時代があります。

 

彼らは、相談者の話を聞き、悩みに向き合い、その手助けを行います。

時には政治や商売事にも多大な影響を及ぼしてきました。

 

すべてを占いに任せることは難しいことですが、

1つの心の拠り所として、疲れた時、泣きたい時、誰にも言えない悩みがある時、

話を聞いてもらえるだけで苦しみが癒えることは多いはずです。