辛い眼精疲労に、癒しの【アイマスク・アイピロー】オススメ5選♪

パソコン作業に毎日使うスマートフォン。

テレビやゲーム、読書や勉強の後にもやってくるどんよりとした目の疲れ。

 

眼精疲労を感じていませんか?

 

ヘトヘトになった目にもケアは必要です。

一日頑張ったそのご褒美に、癒しのアイマスクやアイピローを取り入れて、

心地よいリラックスタイムを過ごしてみませんか?

 

アイマスクもアイピローも種類が豊富。温めるタイプ、冷やすタイプ。

香り付きのものや手軽に使用できるもの。マスクとピローどちらもご紹介します。

 

 

おすすめ癒しのアイマスクとアイピロー

■桐灰化学 あずきのチカラ 目もと用 1個

 

あずきと緑豆(青あずき)を使用した、蒸気温熱のアイピローです。

電子レンジで温めるだけなので目の疲れを感じたそのときに、手軽にそして簡単にリラックスタイムが過ごせます。

温熱が芯までポカポカ心地よく、あずきの天然蒸気が疲れた目元を優しく癒してくれますよ。

適度な重みがあるのでフィット感もあり、様々なシーンで役立ちます。

使用可能回数250回。繰り返し使用できるので経済的です。

 

 

 

■めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り 14枚入

 

使い切りタイプのアイマスクです。約40℃の蒸気が10分程度続きます。

柑橘系のエッセンシャルオイルが贅沢にブレンドされており、こちらは完熟ゆずの香り付き。

気分までほぐれるような使い心地の良さが特徴です。

パソコン作業や勉強後の疲れ目に、気持ちの良い蒸気浴させてあげましょう。

耳掛けが付いているのでどのような姿勢でも使いやすく、目元にピタッと密着します。

香りの種類が豊富なので、お気に入りがきっと見つかるはず。

 

 

 

■おやすみ羊 アイピロー

 

おやすみ羊のアイピロー。まるでぬいぐるみのような可愛らしいデザインは、贈り物にもぴったり。

柔らかくふわふわとした、優しい肌触りに癒されます。

程よい重さが疲れた目元をリラックス。

天然精油を配合したラベンダーの香り袋付きで、心を落ち着かせたい夜に使用したいアイピローです。

カバーの取り外しができるので清潔を保てます。

 

 

 

■アロマホット&アイスアイピロー ミケネコ

 

フレッシュピーチの香り袋が付いた、温めても冷やしても使用できるミケネコのアイピローです。

こちらのシリーズのアイピローは、香りとデザイン違いが種類豊富に揃っています。

猫好きさんはもちろん、好きな香りとデザインで選ぶことができますよ。

中には温冷対応のビーズが入っており、温める場合は電子レンジ冷やす場合は冷蔵庫を使用します。

それぞれのシーンで使い分けができるのでとても便利。疲れを感じたときは可愛らしいアイピローに、

心と体を癒してもらいましょう。

 

 

 

■トプラン 冷たいアイマスク ブルー

 

ひんやり冷たいアイマスクです。

冷水に浸し軽くしぼるだけで、簡単に冷感のアイマスクを使用できます。

特殊繊維である「レイメタ」が冷たさを長時間持続させるので、心地の良いひんやり感を楽しめます。

お風呂上りやリフレッシュしたいそんなときは、冷たいアイマスクで癒しのひとときを過ごしてみませんか?

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

目の疲れを感じたときは、お気に入りのアイマスクやアイピローで目元のケアをしてあげましょう。

 

自宅ではもちろん職場での休憩時間や、眠る前のリラックスタイムに、

手軽にそして簡単に使用できるアイマスクとアイピロー。

 

温めたいとき冷やしたいとき。香りに癒されたいときなど、それぞれのシーンで使い分けをしてもさらに癒しを感じられるはず。

 

辛い眼精疲労は、凝りや頭痛を引き起こしてしまいます。

疲れたら労わる。目を休める時間をつくって欲しいと思います。

 

 

 

あぁ辛い…!ひどい【肩こり】に、とっておきの解消グッズおすすめ5選!

辛い肩こり。あなたも悩んでいませんか?

忙しい仕事。家事や子育てでも、溜まっていく疲労感。

 

なんとかして解消したい。どうにかして治したい。

 

長時間同じ姿勢過ごすデスクワークや、パソコン作業による眼精疲労。

緊張やストレス、冷えからも肩こりはやってきます。

 

悪化すれば頭痛や眩暈を引き起こし、体の不調を感じてしまう凝りの問題。

放っておかずに、しっかりとケアしてあげましょう。

 

ひどい肩こりを簡単にそして手軽に解消するための、便利グッズをご紹介します。

 

 

 

肩こり解消おすすめグッズ

 

■あずきのチカラ 首肩用
azukinotikara

あずきを100%使用した、電子レンジで加熱して使用する温熱パットです。

簡単にそして250回まで、繰り返し使用できる優れもの。首から肩を包み込みしっかりと密着します。

あずきは水分を多く含むため、水分含有量の多さは穀物や豆類の中でも上位に位置づけられています。

天然蒸気の温熱で、凝り固まった首や肩を芯までじんわりとほぐしましょう。

適度な重みがあり心地が良くポカポカと癒されます。ほのかなあずきの香りも楽しめますよ。

 

 

 

■ボディレシピ ネックリフレッシュ

body-recipe
首肩そして頭皮のマッサージに使用できます。両手を首の後ろに回し、ぎゅっと掴み押し刺激を与えましょう。

自分の力で調節ができ、家事やデスクワークの合間に手軽に行なえるので大変おすすめです。

こちらはレギュラータイプですが、少し硬めのハードタイプもあります。

首筋、肩にかけて4点のツボを刺激。優しく凝りをほぐします。自分ではやりづらい頭皮もこちらを使用すれば、

簡単にリフレッシュできちゃいます。お風呂での使用も可能です。

 

 

 

■せなかんボー ブルー


取っ手を握り肩に引っ掛けるようにカーブを後ろに回し、先端を指圧ポイントにして背中と肩を揉みほぐします。

押したい場所をピンポイントに好きな力加減でマッサージできるので、肩こりさんには大変便利なアイテムです。

サイズは170×44×350mm。大きくもなく小さくもなく、丁度いいサイズ感。

お値段もお手頃なので、自宅用オフィス用と分けて準備しておくのもおすすめです。

 

 

 

■めぐりズム 蒸気の温熱シート

hot-seat
肌に直接は貼るタイプの温熱シートです。首肩、腰やお腹にも使用可能な温める医療機器。

上記温熱は約40℃で、じんわりと温まる快適な温度が5~8時間続きます。

患部の血のめぐりを整えるため、筋肉の凝りや疲れに効果的。薄型のシートで動きにも密着しニオイがないので、

外出時にも使えます。

疲れが溜まったときや凝りに悩まされたときは、患部を温めて優しく体をほぐしてあげましょう。

 

 

 

■夢みるここちのピップほっとリフレ 首・肩用


製品内部がシリカゲルになっている温熱パッド。電子レンジで温めて使用します。

約30分持続して蒸気温熱で奥までじんわり温まります。デザイン性に優れており、

ふわもこ素材のパッドは肌触りが良く、首元までポカポカ。巻いているだけでリラックスできるでしょう。

ズレ防止のアジャスターが付いているので横になるときも快適に過ごせます。ワイド設計で肩まですっぽりと包まれますよ。

テレビや読書、パソコン作業や寝入り際に。肩のこりを心地よく癒してみませんか?

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ひどい肩こり辛いですよね。

 

仕事や家事の合間に、自分で簡単にマッサージができるアイテムや、

一日の終わりに使用したい温熱シートや温熱パット。

 

手軽で便利な肩こり解消グッズは、こんなにたくさんあるんです。

頑固な肩こりは放っておかず、日々気になるときにケアしていきましょう。

 

体を温めて血行を整える。そして体も心も優しくほぐすこと。

 

リラックスしながら、自分に癒しを与えてあげて欲しいと思います。

 

 

簡単♪【お手軽ヒーリング】デスクワーク中、職場でも出来るリラックス方法って?

忙しい仕事。気を遣う人間関係。

職場にいるだけで、疲れを感じてしまう毎日をあなたも過ごしていませんか?

 

デスクワークで体は凝るし、緊張感から心も凝る。

 

そんな心と体に溜まった疲労を癒やす、お手軽ヒーリングアイテムやストレッチ。

あなたも今日から始めてみませんか?

 

癒しの時間は職場でも必要です。

日々を笑顔で過ごすための参考になりますように。

 

座っても出来るリラックス方法

職場でのデスクワーク。癒しが欲しいと感じたことはありませんか?

 

長時間PCの前に座りっぱなしで感じる、肩の凝りや腰の痛み。

ただでさえ緊張感が抜けない勤務中は、体に力が入ってしまう場面もきっと多いですね。

 

毎日の仕事。一日の終わりには、様々な疲れを感じるはず。

精神的な疲労。肉体的な疲労。

それでも明日も働かなければいけない・・・。

 

ブルーになってしまう毎日だけど、だからこそ疲れを溜めないように、

今できることは今やっておきましょう。

 

座ったままでもできるリラックス方法。簡単手軽に行なえるストレッチを紹介します。

重くなった心と体を、ヒーリングの力を借りて優しくほぐしてあげましょう。

 

座ったままストレッチ

体の凝りや痛みを感じたときは、緊張した筋肉をほぐすこと。

放っておかず、疲れを感じたときに体を動かすように心掛けましょう。

 

同じ姿勢でいることでむくみ感じたり、体の怠さを感じることもありますよね。

そんなときは足首を動かして、血流の促進をはかりましょう。

 

同じ姿勢

長時間座った姿勢を維持することにより、血流の流れが滞り、下半身に溜まってしまいます。

立ち眩みが起きるようなら危険信号、下半身の筋肉がポンプの役割を果たすのですが、それが劣っていると全身で循環が不純になります。

本来であれば程よい筋肉を付けて置くことが重要ではありますが、筋トレはなかなか続きません。

 

ですからデスクワーク中に気づいたら、足首を回して伸ばす。その繰り返し。

つま先とかかとを交互に上げ下げしてみましょう。

周りの目を気にせずに、机の下で手軽に行えるストレッチです。

 

またトイレや休憩に出る際、膝を曲げて起こす屈伸を2~3回繰り返すだけで、縮んだ筋肉や筋が伸び、下半身に溜まった血液が上昇してきます。

この時体温が上がるような感覚があるかもしれませんが、それだけ血流が悪いという証拠なのです。

 

 

背伸び

背伸びをするように、両腕を伸ばしてみましょう。

 

深呼吸をしてリラックス。こちらも座ったままOKです。

 

 

姿勢良く作業ができれば一番ですが、どうしても集中しているうちに、

PC画面を見ようと前のめりになってしまったり、手元の資料に夢中になって、

猫背のような姿勢になってしまうこともありますよね。

 

簡単に背中と腕をスッキリさせるストレッチです。

 

首や肩甲骨周りには大事な神経やリンパ節などが密集していますが、ストレッチを行うことで血流を促し、体温を上昇させることによって自立神経を整えます。

特に猫背や、首が肩が身体の全面内側に丸くなるような姿勢では、血管を圧迫し脳に大事な血液が流れることを阻害してしまいます。

集中力や記憶力の低下を招きますし、内蔵にも負担がかかってしまうので、なるべく首や肩周りは同じ姿勢を長時間とらないようにしましょう。

 

かっこ悪い姿勢

近年、PCやスマホの普及によって、電車の中でもほとんどの方が常にディスプレイを見ている状態になっているかと思います。

特にスマホの場合ですと、小さな画面を手にして首で下を向くように前屈している状態になってしまいがちですが、

もし電車や道を歩いている時、ふと周りを見渡してみて下さい。

 

首だけが垂れ下がっているような姿勢は、あまり美しいとは言えませんよね。

かっこ悪くネガティブな印象を与えがちな姿勢にも、気をつけてほしいと思います。

 

お手軽癒しグッズ

職場でも癒しは必要。

仕事はもちろんですが、職場の人間関係に悩みを感じている方もきっと多いでしょう。

 

ただでさえ、毎日顔を合わせなければいけない相手。

 

互いにストレスを感じることなく、程よい距離感で接することができればいいけれど、

それほど簡単ではない人間同士の付き合い。

 

その日の機嫌もあれば、合わないタイプの人がいるのが現実ですよね。

 

そのような状況で共に仕事をこなさなければならないのは、時に試練さえ感じるものでしょう。

 

だからこそ癒しは大切。

 

毎日を乗り越えるためにも、手軽にヒーリング効果が期待できるものは取り入れたい。

 

お手軽ヒーリングアイテム①

植物は心に優しい気持ちを届けてくれる、ヒーリングアイテムです。

 

 

その中でもおすすめなのが、観葉植物。サイズも種類も豊富なので、

自分のデスクに合った、お気に入りを見つけられるでしょう。

 

卓上サイズの小ぶりなものを選べば、デスクに置いてもそれほど目立ちませんし、

水やりが少ないものを選べば、世話も簡単に行なえます。

土が気になるという場合は、エアープランツもおすすめです。

 

イライラしたときに、そして落ち込んだときに。

植物の緑を眺めながら、プチ森林浴をしてみませんか?

 


こちらは「インビトロフラワー」といって「ガラスの中で」「試験管内で」という意味なのですが、プラスチックなので割れる心配や汚れる心配もありません。

予めジェル状の栄養剤が入っているので手間もかかりません♪

 

 

お手軽ヒーリングアイテム②

PCを使用するときに、おすすめなリストレスト。

体が凝るデスクワークに、あると便利な腕用クッションのようなものです。

 

キーボードの手前に置き、手首や手の平を乗せて使用します。

マウス用のものもあり、素材もデザインも種類が豊富。

 

PCを長時間使用していると、腕の怠さや疲れを感じませんか?

 

リストレストは、そんな疲労を心地良く癒してくれるアイテムです。

可愛い肉球タイプのリストレスト、こう見えてもしっかりと人間工学に基づいた疲労軽減設計となっています。

 

 

肌触りや使用感にこだわって、癒し効果が期待できそうなものを、

選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

出来たら仮眠をとる

まとまった睡眠時間をとることができないため、どうしても日中襲い掛かる睡魔。

仕事に集中できず、作業効率の低下に悩まされたことはありませんか?

 

そういうときは思い切って、休憩を。

職場の休憩時間や昼休みに、仮眠の時間をつくりましょう。

 

仮眠をとる時間は、大体15分から30分程度がおすすめです。

あまり長い時間でも、寝起きがスッキリとしなければ悪循環になってしまいます。

 

職場の休憩時間を考慮しながら、自分に合うと感じる仮眠時間を見つけて下さい。

 

効率的な仮眠

人間の睡眠にはノンレム睡眠からレム睡眠への段階的なサイクルが90分起きに訪れます。

90分も仮眠するわけにはいきませんから、

睡眠導入時の脳が休んでいくノンレム睡眠の4つの状態

  1. 睡眠開始
  2. 軽い睡眠
  3. 深い睡眠
  4. さらに深い睡眠

この中で「パワーナップ」と呼ばれる昼寝の状態、

睡眠開始から15~20分程度の「軽い睡眠」の状態で目覚めることが重要です。

※パワーナップは別コラムで詳細をご紹介します。

 

軽い睡眠の状態で目覚めることができれば、

スッキリとした状態で覚醒することができ、眠気が尾を引くことはありません。

 

 

 

寝不足が続けば疲労も蓄積してしまうだけ。

日頃から残業のしすぎや、眠る前の時間音過ごし方などを見直すことはもちろん、

休日に仮眠の時間をとることも大切です。

 

実際に様々な企業でも、仮眠をとる休憩時間の取り入れが行われています。

 

眠くて眠くてたまらない。疲れてもうヘトヘト・・・という方は、

無理をせず休む選択をして欲しいと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

職場で行なうことができる、お手軽ヒーリング。

日々の生活に癒しの時間は必要ですよね。

 

仕事だから。職場だからと、癒やされること諦めてしまうのではなく、

自分に合ったリラックスアイテムを、取り入れて欲しいと思います。

 

簡単に行えるストレッチや、短時間の仮眠休憩もそう。

疲れは溜めずに、日々ヒーリングの力を借りて癒やすこと。

 

自分の心と体をしっかりと見つめながら、毎日を楽しく明るく、

 

そして笑顔で過ごしたいですね。