幻想的な【パワーストーンでヒーリング?】天然石の神秘と、その癒し効果がとっても凄い

天然石、パワーストーンやクリスタルには幻想的で、とっても癒しの効果があるんです。

癒しの効果以外にも幸運をもたらしたり、悪い運から身を護ってくれる魔除けの力。

またはその人の魅力を高め、心身共に健康でいれるようなエネルギーを持っていると言われています。

 

魅力たっぷりのパワーストーンの不思議と、

パワーストーンを使ったクリスタルヒーリングに挑戦してみましょう!

 

パワーストーンとは

パワーストーンとは、宝石、鉱山、貴石、水晶などの中でも特殊な力を持っているとされるものの総称です。

歴史としては、古くから石には特別な力があると信じられており、シャーマンが呪術や占い、神具や儀式として親しまれてきました。

マヤ文明やアステカ文明においても、魔除けや毒を防ぐアイテムとして重宝されてきたと言われています。

70年代アメリカが発祥のヒッピー・ムーブメントでも石には「ヒーリング(癒しの力)」があるとの思想から、”クリスタルパワー”と呼ばれ、スピリチュアルの象徴的なものとなりました。

その後、ニューエイジ・ムーブメントとして日本に浸透しており、アクセサリーとして今も多くの愛好家がいます。

 

地球の誕生と同時に作られた一部の鉱物は、神との対話に欠かせない存在で、成功と繁栄、健康と長寿をも象徴する石でもありますが

経年劣化により割れてしまうパワーストーンは、邪気や悪運、災いのネガティブなエネルギーを吸い取り、持ち主の身代わりになってくれると信じられていることもあります。

 

さらに、現代の文明においても機械や電子工学、エレクトロニクスの世界においても我々が日常的に使用する電子機器の多くはその鉱物が使用されています。

 

 

ストーンの力、効果

天然鉱山、天然石であるパワーストーンの効果ですが、

科学的、医学的にその根拠が証明されているわけではありません。

しかし、宇宙の大地の力によって産まれ、長い年月を旅して私達の手に渡ったこの美しい石達には、何か特別な力が宿っていると信じてみたくなってしまいます。

 

例えば水晶は、地球が産まれた瞬間に誕生したと言われる鉱物で、最も古い石の一つです。

今も尚古代の遺跡から発掘されており、日本においても不死の薬や厄災に対する防御として崇められてきました。

また水晶振動とは、水晶の結晶に電圧を加えることにより起こる震動のことで、時計や通信、コンピューターなどエレクトロニクスの分野においても必要不可欠な存在となっています。

 

スピリチュアルヒーリングの効果としては以下のように信じられています。

  • パワーストーンは生きている
  • 目標が願い、夢が叶う
  • 成功者になれる
  • 金運を引き寄せる
  • 出会いや愛、結婚相手に巡り合う
  • 病気の治療に役立つ
  • 心が明るく、前向きになる

 

 

代表的なヒーリングストーン

世界中に愛好家がいるストーンですが、特に効果があると言われているヒーリングストーンを3つをご紹介します。

世界三ストーンとも呼ばれているヒーリングストーンです。

ラリマー

※ドミニカ産ラリマーのペンダント

正式名称ブルー・ペクトライト

ラリマーは空や海を思わせるその幻想的な水色が癒し効果を生むと言われ、穏やかなエネルギーを放っています。

愛と平和の象徴とも言われ、リラクゼーションをもたらすため、善き人を呼び、豊かな人間関係を築いてくれると言われています。

また、心身のバランスを整える力にも優れており、石の柔軟で優しいエネルギーは人生の豊かさと、余裕を与えてくれることでしょう。


 

チャロアイト

※天然石チャロアイトのペンダント

チャロアイトは身体よりは、精神的な癒しの効果がとても高く、恐怖や不安、悲しみなどのネガティブな状態をリラックスさせてくれます。

また危険や災いからのお守りとしても信頼がおけ、さらには人徳を高めるエネルギーを持っていると言われています。

原産国は主にロシアですが、ロシア語での「チャロ(charo)=魅惑」が語源であるとの説が有力です。

現在は採掘量が限られてきたため、貴重な鉱物の1つになります。

スギライト

※南アフリカ産スギライトのペンダント

その色はチャロアイトととても似ていますが、さらに深みのある漆黒を感じさ青が代表的です。※他にも紫やピンクも存在します。

このため、パワーストーンとしても様々な効果を持つと言われ、重宝されています。

特に色が黒いほど魔除けの力が増幅され、淡い色味の紫、ピンクになるほど癒しの効果が強くなると言われています。

ものによってはかなり強いエネルギーを放つため、持ち主を選ぶことでしょう。

主に、スピリチュアルな力が強い人や、外的刺激、人間関係が複雑な方に向いており、人間力を高め、負のエネルギーから見を守り、心身の成長を促します。

 

 

クリスタルヒーリング

前述のように、アクセサリーやインテリアとしてパワーストーンを楽しむのもいいのですが、さらに一歩進んだクリスタルヒーリングのを試してみてはいかがでしょうか。

パワーストーンは基本的に、その種類によってエネルギーや波動、周波数が異なるため

それぞれの特性に合った使い方で、心身の不調を整えていくことが出来るのです。

 

そのための1つの方法が”チャクラ”を使ったヒーリングになります。

 

ストーンでチャクラヒーリング

※基本的なチャクラの知識がある前提で説明致しますので、詳しく知りたい方はコチラを参照して下さい。

【チャクラ】って何?その意味と働き、まずは”基本”を理解して健やかに生きよう!

 

まずは、リラックス出来るような環境を整え、整えたいチャクラに対応したストーンを用意します。

チャクラとの対応は下記の表を参考にしてください。

チャクラ ストーン  特徴
第1チャクラ ガーネット  生きる力・現実
第2チャクラ カーネリアン  自立・創造・欲望
第3チャクラ シトリン  自信・気力・意思
第4チャクラ ターコイズ  愛・情・信頼
第5チャクラ ラピスラズリ  会話・言葉・コミュニケーション
第6チャクラ アメジスト  知識・思考・直感
第7チャクラ クリアクオーツ  人生・心

 

仰向けになり、それぞれのチャクラの位置にストーンを置いて下さい。

※1番良いのは第7チャクラすべてに対応したストーンを使うことです。

 

そのまま呼吸を整え、リラックスした状態でチャクラに意識を集中して下さい。

できれば瞑想状態に入り、呼吸とストーン、チャクラにのみ意識が集まるように維持することです。

 

そして

第1チャクラから、第7チャクラまで、ストーンを通してエネルギーが循環していくことをイメージして下さい。

少しづつ身体がじんじんと暖かい感覚が訪れ、ストーンのエネルギーを感じるようになれば、クリスタルヒーリングが成功している状態です。

そのまま石のエネルギーに集中して、その暖かさを感じてみて下さい。

 

 

最後に

いかがでしょうか。

美しく歴史あるパワーストーンの世界はまだまだ奥が深いです。

石の意味とエネルギーを理解し、

そのものを愛してあげることで、さらに石は輝きを増し、あなたのことを護ってくれることと思います。

 

そうして石とあなたの波動の調和がとれた時、本当の力を発揮するのかもしれません。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう