あぁ辛い…!ひどい【肩こり】に、とっておきの解消グッズおすすめ5選!

辛い肩こり。あなたも悩んでいませんか?

忙しい仕事。家事や子育てでも、溜まっていく疲労感。

 

なんとかして解消したい。どうにかして治したい。

 

長時間同じ姿勢過ごすデスクワークや、パソコン作業による眼精疲労。

緊張やストレス、冷えからも肩こりはやってきます。

 

悪化すれば頭痛や眩暈を引き起こし、体の不調を感じてしまう凝りの問題。

放っておかずに、しっかりとケアしてあげましょう。

 

ひどい肩こりを簡単にそして手軽に解消するための、便利グッズをご紹介します。

 

 

 

肩こり解消おすすめグッズ

 

■あずきのチカラ 首肩用
azukinotikara

あずきを100%使用した、電子レンジで加熱して使用する温熱パットです。

簡単にそして250回まで、繰り返し使用できる優れもの。首から肩を包み込みしっかりと密着します。

あずきは水分を多く含むため、水分含有量の多さは穀物や豆類の中でも上位に位置づけられています。

天然蒸気の温熱で、凝り固まった首や肩を芯までじんわりとほぐしましょう。

適度な重みがあり心地が良くポカポカと癒されます。ほのかなあずきの香りも楽しめますよ。

 

 

 

■ボディレシピ ネックリフレッシュ

body-recipe
首肩そして頭皮のマッサージに使用できます。両手を首の後ろに回し、ぎゅっと掴み押し刺激を与えましょう。

自分の力で調節ができ、家事やデスクワークの合間に手軽に行なえるので大変おすすめです。

こちらはレギュラータイプですが、少し硬めのハードタイプもあります。

首筋、肩にかけて4点のツボを刺激。優しく凝りをほぐします。自分ではやりづらい頭皮もこちらを使用すれば、

簡単にリフレッシュできちゃいます。お風呂での使用も可能です。

 

 

 

■せなかんボー ブルー


取っ手を握り肩に引っ掛けるようにカーブを後ろに回し、先端を指圧ポイントにして背中と肩を揉みほぐします。

押したい場所をピンポイントに好きな力加減でマッサージできるので、肩こりさんには大変便利なアイテムです。

サイズは170×44×350mm。大きくもなく小さくもなく、丁度いいサイズ感。

お値段もお手頃なので、自宅用オフィス用と分けて準備しておくのもおすすめです。

 

 

 

■めぐりズム 蒸気の温熱シート

hot-seat
肌に直接は貼るタイプの温熱シートです。首肩、腰やお腹にも使用可能な温める医療機器。

上記温熱は約40℃で、じんわりと温まる快適な温度が5~8時間続きます。

患部の血のめぐりを整えるため、筋肉の凝りや疲れに効果的。薄型のシートで動きにも密着しニオイがないので、

外出時にも使えます。

疲れが溜まったときや凝りに悩まされたときは、患部を温めて優しく体をほぐしてあげましょう。

 

 

 

■夢みるここちのピップほっとリフレ 首・肩用


製品内部がシリカゲルになっている温熱パッド。電子レンジで温めて使用します。

約30分持続して蒸気温熱で奥までじんわり温まります。デザイン性に優れており、

ふわもこ素材のパッドは肌触りが良く、首元までポカポカ。巻いているだけでリラックスできるでしょう。

ズレ防止のアジャスターが付いているので横になるときも快適に過ごせます。ワイド設計で肩まですっぽりと包まれますよ。

テレビや読書、パソコン作業や寝入り際に。肩のこりを心地よく癒してみませんか?

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ひどい肩こり辛いですよね。

 

仕事や家事の合間に、自分で簡単にマッサージができるアイテムや、

一日の終わりに使用したい温熱シートや温熱パット。

 

手軽で便利な肩こり解消グッズは、こんなにたくさんあるんです。

頑固な肩こりは放っておかず、日々気になるときにケアしていきましょう。

 

体を温めて血行を整える。そして体も心も優しくほぐすこと。

 

リラックスしながら、自分に癒しを与えてあげて欲しいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう