意外に知らない?【癒しグッズ】でほっこり♪自分用にもプレゼントにも!

一生懸命働いた週末にお家に帰って

癒やされるグッズに囲まれていると穏やかな気持ちで安心できますよね。

大好きなものには見ているだけでリラックスできる効果があるはずです。

 

今回は、自分用にもプレゼント用にも

オススメの癒しグッズをジャンル別でご紹介したいと思います。

 

ハーバリウム

ハーバリウムは基本的には生物学界で植物を保存していくための標本として使われているものです。

 

乾燥させた状態で台紙に押し付けられた「押し花」も実はハーバリウムの1つなのですが、

今回は、可愛いガラス瓶にインテリア性を重視したハーバリウムをご紹介します。

 

とってもキレイで可愛いですよね。

 

こちらは紫陽花のハーバリウム。母の日や贈り物にも最適です。

プリザーブドフラワーを使用しているため、3〜5年も寿命があり、高い品質を保持しているため安心です。

 

ハーバリウムはご自分でも簡単に作ることが出来ます

ハーバリウムの作り方は

エタノールで消毒したガラス瓶の中に、シリコンオイルや流動パラフィンといった保存性の高い特殊な液体を入れ、

乾燥させた植物をピンセットなどで配置していけば完成です。

 

エタノールも流動パラフィンも今では100均などで簡単に手に入りますから、

お気に入りの瓶を見つけたらぜひ調整してみたいところです。

 

一生懸命作ったハーバリウムをプレゼントされたら、とっても嬉しいですよね!

 

 

ランタン

間接照明としてとっても癒やされるアイテムの1つにランタンがあります。

淡くほのかな光には、心理的にリラックスさせる効果があり、

 

特に光が不規則に揺れている場合は”1/fゆらぎ”という非人工的なゆらぎが、心を癒やすと言われています。

 

キャンドルランタン

キャンドルランタンは、それ専用もしくは市販のキャンドルを用いてランタンを灯します。

やはりLEDやガス、電気では味わえない炎の優しさは、時間を忘れてしまうような癒しの時間を提供してくれます。

ロウソクにアロマキャンドルを使えば、アロマテラピーにもなりますし、電気を使わないため、

お風呂でも素敵な時間を過ごせそうです。

 

IKEAのキャンドルランタンです。白くモダンなデザインがとっても素敵ですよね。

インテリアにも合わせやすそうなので、1つは持っておきたいところ♪

 

 

またキャンプなどの場合、アロマは虫よけにもなるのでアウトドアの際にもぜひ活躍してもらいたいですね。

 

LEDランタン

LEDを使ったランタンは、LED自体がとても省電力で長持ちするエコなランタンです。

 

アウトドアはしないけど、間接照明として優しい光を灯してくれるLEDランタンにもインテリアとして可愛いものがあるんです。

 

 

種類によっては、自然な1/fゆらぎを表現してくれるものや、息を吹きかけることでON/OFFの切り替えが行える機能がついたものもあります。

 

amazonベストセラーのLEDランタンです。

こちらはなんと防水式で、タッチセンサー対応のランタンなのですが、

点滅や点灯のスタイルを4つモードと7色から選択することができ、安らぎを感じる柔らかい光に調整することが可能です。

 

 

LEDランタンは火を使わないので火事の心配がありません。

付け忘れて寝てしまっても大丈夫ですから、寝室に1つ置いておくと良いかもしれませんね。

 

ピローミスト

ピローミストとは、質の良い睡眠を促すためアロマが入ったスプレーのことです。

 

枕やシーツなどの寝具に吹きかけることによって、優しいアロマの香りに包まれることができます。

 

 ※アロマのトップブランド”デュランス”のピローミスト

フランスで有機栽培したラベンダーのエキスが抽出されており、その癒しの香りは快適な眠りを誘うと言われています。

また、ダニや害虫を寄せ付けない効果もありますから、寝室以外にも使ってみたいですね。

 

 

アロマの香りは寝ている間にも鼻の粘膜を通り、脳の大脳新皮質という所に直接働きかけ、リラックスするときに優位になると言われている副交感神経を刺激します。

 

寝る前の寝具に、20〜30cmほど離れた所から1、2回吹きかけてください。

ふわっと香る芳香に癒されることと思います。

初心者の方にもオススメなのはラベンダー、ネロリ、オレンジ、カモミールになります。

 

ピローミストも作ることが出来ます

遮光性のスプレー容器に

精製水と無水エタノールさえあれば

あとはお気に入りのアロマとブレンドするだけで簡単にピローミストを作ることができます。

 

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外に知られていないかもしれない癒しグッズを3種類、ジャンルを分けて紹介してみました。

 

日々の生活の中にこんなに素敵な癒しアイテムがあったり、家に帰ってくることも楽しくなりそうです。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう