ストレス解消にも…。占いで【癒し・ヒーリング】効果を得られるんです。

こちらのサイトに訪れたということは、あなたが少なからず疲れやストレスを感じていることと思います。

 

では”占い”にはどういった印象をお持ちでしょうか。スピリチュアルで霊的なイメージから

血液型や生年月日など少しライトなものでしょうか。

 

今回は占いを受けることによって得られる癒しの効果についてお話したいと思います。

 

占いで話すこと

あなたはメールや電話、対面での占いを受けたことがあるでしょうか。

 

直接自分の悩みを自分の言葉を使って相談を受けることは、最初は少し勇気がいるかもしれませんが、

電話やメール、チャットの占いであれば相手の顔や、他のお客さんに気を使うこともなく安心して話すことが出来ます。

また、料金的にも時間やメールの通数によって料金が決められていることも多いため、

占い師のフィーリングが自分に合わなければそのタイミングで鑑定を辞めることが可能です。

もちろん、感覚が合えば時間を延長してもらってもいいでしょう。

 

カウンセリングに近い

占い師の力量やスキルによるところは大きいですが、

あなたの話に親身に耳を傾けてくれる占い師に出会うことができれば、話すだけで安心を得ることが出来ます。

心理学のカウンセリングは

クライアントの話に共感することによって問題点を明らかにし、さらにクライアントが話すことによって傷を癒やすことを目的としています。

 

ですから、

心理カウンセラーは共感力がとても重要で、感情や気分に寄り添い、恐怖や不安を落ち着くべきところへ導いてあげるスキルが大切にされています。

これは占い師においても同様で、

悲しい感情をリーディングすることにより、クライアントは癒しの効果を得ることが出来ます。

 

未来を知ることだけじゃない

ヒーリングとしての占いは、過去を言い当てたり、未来を予測することだけではありません。

あなたの心の傷に寄り添い、あなたに同調することによって生き辛さを解消してあげることなのです。

 

この時の方法、手段として

占星術やタロット、易、姓名判断などが用いられます。

 

もしあなたに、少し人には聞かれたくない、相談しにくい苦難があるとしたら

占い師はそこに優しく寄り添ってくれるはずです。

むしろ簡単に相談できない悩みの多くは占い師に寄せられてきますから、彼らはその専門家とも言えるでしょう。

 

少し、勇気が持てたら、

ちょっと気軽に話してみよう。程度の気持ちで占いに相談してみてください。

ヒーリングとしての効果を充分感じることが出来るはずですよ。

 

ヒーラー

スピリチュアルのカテゴリーの中には「ヒーラー」と呼ばれる先生も存在します。

ヒーラーは、心身の不調に対し特別なエネルギーを用いてヒーリングを行います。

 

自らの手を患者に向けることにより、自律神経を整えたり、凝りを解消したり、

またはネガティブなものを浄化することにより気分や感情をリラックスさせ、良い状態へと誘うことを行います。

スピリチュアルヒーリングやレイキ、遠隔ヒーリングなどはその一部で、電話や店舗での鑑定がメインになります。

 

また、

霊的な現象に対するヒーラーも存在しており

例えば祈祷や陰陽師、お坊さんなどもその一種です。

目には見えない存在や概念が現実に悪影響を及ぼすことがあるため、それを癒し、良い方向へと導きます。

 

クライアントのオーラを浄化したり、守護霊を診断し治療したり、

魂の治癒を可能にするヒーラーも存在します。

 

占いとヒーリング

占いとヒーリングはとても密接な関係があり、

天災や厄災、不治の病など医術では解決できない問題は占い師に相談することが多かった時代があります。

 

彼らは、相談者の話を聞き、悩みに向き合い、その手助けを行います。

時には政治や商売事にも多大な影響を及ぼしてきました。

 

すべてを占いに任せることは難しいことですが、

1つの心の拠り所として、疲れた時、泣きたい時、誰にも言えない悩みがある時、

話を聞いてもらえるだけで苦しみが癒えることは多いはずです。

 

 

 

あなたは信じる?【スピリチュアル】の強くも儚い、美しき世界とは…。

目には見えないけど、きっと確かにそこにある世界。

少しの恐れと奇異、でも何故か惹かれてしまうスピリチュアルを、あなたは信じていますか?

 

スピリチュアルという言葉は、霊的、霊魂や神聖、神、超自然などさまざまな意味合いを持っており、

とりわけ現実の物質世界と対をなす目には見えない”精神世界”での概念や出来事を表しています。

 

今回はその不思議と魅力に溢れたスピリチュアルについてお話したいと思います。

 

スピリチュアルの世界

スピリチュアルの世界は、目には見えない精神的なものごとを文化的、宗教的見地から言語化しようと試みる姿勢の一つでもありますが、

それは幻想的でとても美しいものです。

 

例えばキリスト神教学の中でのスピリチュアルとは、修道院で捧げる祈りと修練の文化によってその生活や精神世界のシステムを表す概念として伝承されてきました。

神に仕え、美しく生きること。

それがスピリチュアルの一つの目的でもあり、我々の生活をより豊かにする思想なのです。

 

しかし一方では、現実世界とかけ離れたものは物質的な比重が大きくなる例えば貧困や戦争などの社会背景により弾圧され、ネガティブなものとして否定されてきた歴史もあります。

 

その厳しい世論の中でもひたむきに信仰し、推進し、研究を続けてきた強い意思は、国や文化、世代を超え今でも私達のまわりに色濃く影響することになります。

現代では、数々のメソッドやアイテムとして形を変え浸透しています。

 

占いやヒーリング、アロマなどもその1つ、

天使や神、守護霊、宇宙や前世、来世、手を伸ばしても届かない世界の一端を具体的な物質に移し、私達はスピリチュアルを感じています。

 

仏教とスピリチュアル

スピリチュアルと仏教は多少目的が異なります。

仏教は煩悩を無くし、涅槃へ到達するための手段であり、スピリチュアルは人の手が及ばない世界への崇拝になります。

 

基本的には西洋と東洋の文化的相違が大きいでしょうが、優劣の問題ではありません。

いずれも人をより清らかで満ち足りた状態へと誘う方法の1つと言えるでしょう。

あなたが信じるものを信じてもらえれば最良です。

 

スピリチュアルを感じること

もしあなたがこの世界に惹かれているのであれば、日常の様々な出来事の中に、何かを”感じる”ことがあるはずです。

スピリチュアルの世界では、大きく分けて

 と 肉体

という考えがベースにありますが、

1つの肉体が終わりを迎え土へ変える時、魂だけは肉体を離れ別の次元へ移行する。その魂は私たちとは別の時空から影響を与えてくる。

こういった不思議な現象をあなたが受け入れていれば、よりスピリチュアルと密接な意識でいることができるでしょう。

 

体調が優れない時、それは何かのメッセージかもしれません。

不吉な前触れか、運命が大きく変わる前兆なのか、または良い未来を暗示しているのか、

現実世界にはない高次な存在が、それを伝えているのかもしれません。

 

例えば前世、ご先祖様、失ってしまった命達にはもう肉体はありませんが、

あなたが思いを馳せ、今は肉体がない愛すべき物達を感じようとすれば、それはきっと繋がることが出来るのです。

 

いつだって彼らはあなたの側にいます。

 

パワースポット

パワースポット、またはヒーリングスポットには、

その世界への入り口や、霊力を高めてるくれるよう自然に働きかける力があります。

 

または風水によって特別な場所として選ばれていたり、

地質や天候によって特異な磁場が形成された場合、そこには必ずと言っていいほど古い言い伝えや伝説があるものです。

 

長い年月をかけたくさんのエネルギーを生んできたその場所は、

きっとあなたを癒し、励ましてくれることでしょう。

 

 

実践するスピリチュアル

スピリチュアルには、

生まれ持った奇跡的なものや、鍛錬や修行を積み重ねることによって磨かれるもの。

または自然と誰もが持つものがありますが、

特別な知識や練習の必要がない誰にも実際可能な方法があります。

 

例えば姓名判断や動物占い、風水などもスピリチュアルな方法の一種で、統計的な見地や長い年月をかけて研究されてきたメソッドは誰にでも簡単に体験することが出来ます。

 

また

アロマやオーラソーマ、クリスタルやパワーストーン、お香などのアイテムも

自然の中から発見されたスピリチュアルなエネルギーを持つ素敵なグッズです。

どこかピンとくるようなものがあれば、それを持っているだけで幸せな気持ちになれますよね。

 

ヒーリング・レイキ

ヒーリングやレイキは、人が本来持っている”気”を操ることによって心身を健康に保とうとする技術です。

 

これは比較的簡単に使えるようになるものですが、

中でもプロフェッショナルなヒーラー(レイキの場合はレイキティーチャー)と呼ばれる方々は、遠く離れた場所へエネルギーを送ったり、過去のトラウマに対する施術も可能になるようです。

 

 

祈り

初詣やお参り、お葬式や願掛けなど、東洋の文化の中にも様々なシーンの中に祈りを捧げることがあると思います。

これも当然スピリチュアルな行為であり、目に見ない大きな存在に対する信仰の1つです。

 

私たちは肉体を失ったものにさえ敬意を払い、慈しみを抱き、愛を唱えます。

その思いは強い力を生み、輪廻を繰り返しまた私たちの元へと帰ってくるのでしょう。

 

尊く儚い、祈りという行為がこれほどまで人間に浸透したのは、悲しみや苦しみを清いものとして昇華しようとする最も美しい行為なのではないでしょうか。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

まだまだ紹介しきれないほど幅広く奥が深いスピリチュアルの世界ですが、

日常に当り前のように溶け込んでいるスピリチュアルな文化は、つい忘れてしまいがちになる私たちの純粋な心を時々くすぐってくれます。

 

もし

あなたの運命が少し動いたような、何かを”感じた”としたら

それはきっと、見えない世界からあなたへのメッセージなのかもしれません。

 

 

 

 

結局どうなの?【ヒーリング効果】って何?癒やされたいあなたのために

ヒーリングって結局なんだろう。

なんだかその言葉には少し怪しさや、胡散臭さのようなイメージがあるかもしれません。

 

疲れてるから、ただ単純に癒やされたいあなたのために

ヒーリングについてお話させて頂きます。

 

ヒーリング

ヒーリングはイコール”癒し”なのです。

例えば西洋ではヒーリングは専門の医療機関に認められているところや、その国家資格も存在し健康保険が適用される場合もあります。

 

しかし医療と定義されているヒーリングと、その科学効果の因果関係はまだまだ未知数で研究途中のものであることから、とてもデリケートな立ち位置であることは否めません。

特に目に見ないエネルギーを扱うレイキ(霊気)と呼ばれる概念は、スピリチュアルなテーマを孕むものですから、そこに疑心暗鬼になってしまう方もいることと思います。

 

 

癒しと回復すること

ストレスや疲労、気分の落ち込みが起こっている時、

身体の中では自律神経のバランスが崩れ、様々な悪い影響を及ぼします。

 

自律神経は主に交感神経と副交換神経に分かれています。

この中の副交換神経が人間の無意識下で起こる変化を管理している神経で、これは睡眠時や身体の活動が抑えられている状況で優位に働きます。

 

例えば副交換神経が活発になっている時、脳はアルファ波と呼ばれる脳波を発生させていますが、

これをヒーリングの効果を使って助長し、リラックスすることがヒーリングの目的なのです。

 

外的刺激

ヒーリングにおける外的な刺激とは、五感を刺激することによって癒しの効果を最大限得ることです。

 

ヒーリングミュージック

ヒーリングミュージックは穏やかなハーモニーと特定の周波数を、ゆるやかなテンポによって作られた環境音楽です。

現代音楽としてニューエイジと呼ばれることもありますが、

教会や仏教の世界においても、幻想的な音世界はどこかスピリチュアルで神聖な雰囲気に満ちています。

 

レイキヒーリング

直接患者に触れることなく、施術者のエネルギーを流し込むことにより心身のバランスを整えるのがレイキヒーリングです。

古来は日本発祥の技術で現在は世界中に広まっています。

離れた場所で行う遠隔ヒーリングや、アカシックリーディングなども近しいと言えるでしょう。

 

アロマテラピー

アロマテラピーは自然の植物から抽出し濃縮したオイルが放つ芳香によって癒しを得るものです。

鼻腔から神経を通り大脳に直接働きかけるもので、匂いは記憶や感情と特に密接であると言われていることから、高いリラクゼーション効果が期待できます。

その香りを使用したアロマキャンドルやアロママッサージなどにも発展しています。

 

ハーブティー

オーガニックなハーブから抽出した飲料ですが、

中国茶や日本茶、コーヒーやタバコなども自然の植物(ハーブ)から嗜好品として開発されたものです。

ハーブには癒しの効果以外にも健康医療としての効果も期待できますから、その歴史はとても古いものになります。

 

自然、動物

最後は視覚として目で見る癒しとして、

動物や自然は見るだけで心が安心し、アルファ波が出ると言われています。

可愛い猫や犬の動画や、海の波、夕焼けや花、木々が揺れる姿には人工物にはない無垢なエネルギーで満ちています。

 

最後に

如何でしたでしょうか。

ヒーリングと一言に言っても様々な種類や形態があります。

疲れた心を癒やすため

ぜひご自分にあったヒーリングを見つけることが出来るといいですね。

 

 

 

 

 

ヒーリング【レイキ】を使って心と身体を癒してみませんか?

ヒーリングレイキ、レイキ(霊気)とは、日本発症の民間療法の一種です。

 

元々は明治時代後期に海外から入ってくる様々な思想を
日本古来の技術と融合させ発展させた療法と言われています。

宇宙や自然、人体が持つエネルギーをスピリチュアルな解釈として「霊気」と呼ぶこともあるようですが、

その後、アメリカやヨーロッパにその技術が伝えられ
「Reiki」と発音する概念として世界中に伝承されていきました。

 

西洋レイキ

現在、日本を含め一般的なレイキは
生命が持つ生体エネルギーを施術者から患者へと流すことにより
患者自身への自然治癒能力を刺激、促進し、エネルギーバランスを整えます。

これは目に見えない概念で心身を癒やすヒーリングの一種でもあることから
科学的根拠はなく、証拠に基づいた医術ではありません。

 

しかし、
世界中にレイキを施すサロンや専門期間は続々と拡大しており、
今や800万人を超える施術者がいると言われています。

 

レイキの普遍的な概念を積極的に広めるセミナーも多く、その力を伝承するアチューンメントと呼ばれる儀式(受講)を行い、レイキ能力を評価できるように体系化が行われています。

 

また、レイキは誰しもが持つものですから、
自分に対して行う自己ヒーリング(セルフヒーリング)や、物理的に離れている相手にエネルギーを飛ばす遠隔ヒーリングというものもあります。

 

レイキのやり方

レイキは道具などは一切使いません。

使うのは手のみで、施術者の手から発せられるエネルギーで
患者の身体に手をかざすことにより治癒を行います。

 

レイキの出し方

レイキは誰でも持つものですが、
ある程度練習を重ねることによってその力を育むことが可能です。

 

まずは、
地面にしっかりと足を付け、まっすぐと姿勢を整えることから始めましょう
肩の力を抜き、地面と平行になるようにして下さい。

 

次に呼吸を整えていきます。

口を自然に開いて、ゆっくりと息を吐いていきます。

 

この時、空からエネルギーが自らの身体に流れてくるようなイメージで
丹田(おへその下5cmほどの位置)にそのエネルギーが溜まっていくようにします。

 

息をしっかり吐いたら、同じくらい時間をかけてゆっくりと吸って下さい。

 

それを何度か繰り返すうちに、身体がふわふわピリピリして
優しく暖かい空気で全身が包まれたような感覚が持てます。準備完了です。

 

※これはある程度練習が必要ですが、それほど難しいものでありません。
慣れてくればちょっと呼吸を整えるだけでその状態になれると思います。

 

レイキハンド

呼吸を維持しながら両手を胸の前あたりで優しく合掌します。
それがレイキハンドです

 

レイキハンドの状態を保ったまま、
全身の力を緩め、手に意識を集中して下さい。

 

合わせた手と手の間に
暖かくジンジンとした感覚が生まれるはずです。

それが、手のひらからレイキが出ている状態になります。

 

レイキの施術方法

まず、患者には緊張をほぐし楽な姿勢をとってもらいます。

そしてオーラクレンジングと呼ばれていますが、
直接身体に触れない10センチ程度の位置を頭部からつま先にかけて数回、手で撫でるように旋回させます。

 

そうすることによりお互いのレイキの通り道をつくり、調和がとれます。

次に
レイキを他人に施術する方法として、一般的なのは
「12ポジション」と呼ばれる患者の身体の場所に手を当てていく方法です。

 

 

12ポジションは「頭部」「全面」「背面~下半身」と分けられており、
基本的には下記の1から12までの部位に順番にレイキを流していきます。

 

  1. 頭部
    1,目
    2,こめかみ
    3,後頭部
    4,鎖骨~肩
  2. 全面
    1,心臓の上
    2,肝臓~肺
    3、腸(丹田)
    4,そけい部
  3. 下半身
    1,腰(丹田)
    2,膝
    3,足首
    4、足の裏

 

関節部分は特にレイキが流れやすいと言われており、
そこから内蔵や疲れが溜まっている部位にエネルギーを流して下さい。

 

 

実際に
患者の方が「あたたかい」「気持ちいい」「じんじんする」と仰られるようであれば
しっかりとレイキが流れ込んでいる証拠です。

 

※施術方法は各流派により違いがあります。

 

 

レイキの効果

レイキの施術後の変化として、個人差はありますが、
以下のような効果が実感されています。

 

身体

・自律神経が整い免疫力があがった
・疲れやコリが緩和された
・手足の冷えが軽減した
・よく眠れるようになった
・腰痛や偏頭痛が薄らいだ


・やる気や集中力が増した
・夢や希望が持てるようになった
・イライラしなくなった
・自分に自信がついた
・過去のトラウマから解放された

 

※レイキの効果には様々なものがありますが、
個人差が大きいことや、医学的には証明されていないため、結果を保証するものではありません。体験されてみたい方は専門の講座や流派を調べて頂くことをおすすめします。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

とても歴史のあるレイキ(霊気)の世界はとても奥深くまだまだ解明されていない部分もたくさんありますが、

 

科学では証明ができない超次元の現象だからこそ、
レイキのエネルギーには人を引きつけるような不思議な魅力で溢れています。

 

 

あなたの生活にも
レイキを取り入れることでより良い毎日を送れるようになるといいですね。

 

 

あぁ癒やされたい…【ヒーリング】とは?その種類と奥の深さをご紹介します。

「ヒーリング」は、イコール「癒し」。

ヒーリングとは、心や体の不調を回復させたり

ストレスや不安、ネガティブな感情などを軽減するための技術、方法になります。

 

ただし、治療ではありません。

直接的に怪我や病気を治すためのものではなく、身体を癒やすことにより、治癒へ向かうための活力を養うための方法と言えるでしょう。

 

ヒーリングの種類

あなたが日々の仕事や人間関係で疲弊してしまっている時、どんな欲求が生まれるでしょうか。

疲れてしまった自分を癒し、リラックスした状態まで癒してあげたいと願うはずです。

 

では実際に、ヒーリングとはどういった種類があるのでしょうか。今回はその一部を紹介したいと思います。

 

アロマ

アロマテラピーとは、一般的に自然の植物の精油(エッセンシャルオイル)を抽出したものから発せられる匂いによって、リラクゼーションの効果を期待するものです。

 

匂いは鼻腔を通り、脳の神経に直接働きかけることによって自律神経を整えたり、心の安らぎを得ることが出来ると言われています。

また、肌に直接塗ってマッサージを施すことにより血行の促進が期待されています。

 

※西洋ではアロマを使った伝統的な医学として認めている人々もいますが、まだまだ研究は不十分であり賛否が別れています。

肌への直接塗布は個人の健康状態によっては逆効果や健康を悪化させる場合もありますので、製品の注意書きや専門の医師に相談を受けてみて下さい。

 

しかしそれだけ可能性を秘めているとも考えられます。

実際、その芳香はとても魅力的で気分がリフレッシュするような感覚になると思います。

 

音楽(ヒーリングミュージック)

癒しを目的として作られた音楽として「ヒーリングミュージック」

ヒーリング音楽は、人間がリラックスすると言われている特定の周波数を含んだ音を、ゆったりとしたテンポで聞くことにより、気分が落ち着いたり、

よりよい睡眠へ導いてくれる効果が期待されています。

 

心理学においても音楽療法は認められており、心理状態と比例する旋律を聞くことによりストレスが緩和されるとの研究結果も出ているようです。

 

また、あるアメリカの研究機関によれば、悲しく切ない音楽を聞くことにより気分が安心し脳波が安定すると発表されました。

 

泣きたい時や、赤ちゃんを寝かしつける時、興奮を冷ましたい時、穏やかで優しい音楽を流すことがあると思いますし、

モロッコやアルプスなどに居住する少数民族などは、出産の祝い事や死者の葬い、大事な決め事をする際に神様を呼ぶような儀式として、ヒーリングミュージックの音楽様式に近いサウンドを奏でることがあります。

 

慈愛や憂い、そして神秘的な雰囲気を醸すヒーリングミュージックはとても魅力的なものです。

 

スピリチュアルとしてのヒーリング

これは人間や宇宙、自然が持つであろうオーラやエネルギーを共鳴、調和することによりヒーリングの効果を期待するものです。

 

スピリチュアルヒーリングなどは心霊治療とも呼ばれており、懐疑的な立場をとる人々もいます。

しかし、

例えば霊気(レイキ)や遠隔ヒーリングなどは、施術者のもつエネルギーを、受ける人に流し込むことで身体や心の健康を促進させようとする技術で

日本発祥のヒーリングですが、世界中から注目され様々な体系へと今も進化しているようです。

スピリチュアルサロンや専門の機関も多くあります。

 

また、中国においては”気”、”気功”として千年以上も前から研究されてきました。

気の流れる道「経絡」を刺激することにより不調を改善したりする鍼やお灸も、気功を派生させた技術の一つです。

 

マッサージ・リフレクソロジー

マッサージや、足裏のツボを指圧するリフレクソロジーもヒーリングの1つです。

マッサージには、指やヒジを使って体の特定の反射部位を押すことによって心身の不調を改善する東洋式のマッサージから、

エッセンシャルオイルを使い、優しく肌を滑らすことによって皮膚感覚を刺激する西洋式のマッサージ、

または歪んだ骨格や筋肉、筋の強制を行う整体や、タイや中国式のマッサージなど、種類は多岐に渡ります。

 

肌の触れ合いには、皮膚感覚の刺激を伴ったリラクゼーション効果の他に、緊張や不安を緩和させる効果もあると言われています。

日本の文化には、肌を触れ合うコミュニケーションが欧米西洋諸国と比較すると少ないですが、握手やハグなどの身体的コミュニケーションは、お互いの心理状態を共有し、ネガティブな感情を抑えるために有効な手立てなのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ヒーリングについてほんの一部を紹介しましたが、もっと様々な技術があります。

とはいえ、癒やされるための方法ですから、かしこまらず、自分に合っていると思うやり方を選択することが一番だと思います。

 

その中で、本当に癒やされた。と感じるものと出会えるといいですね。