疲れた時に。癒しの【ハーブティー】はいかが?美味しく飲みやすい商品を厳選

「薬草のお茶」 「癖が強そう」 「美味しいの・・・?」

 

【ハーブティー】と聞くとどうしても、飲みにくいのではないかというマイナスなイメージを持たれがちですが、

優しい植物の香りそしてナチュラルな奥深い味わいに、夢中になる方が多いのも事実です。

 

ハーブはブレンドによって味が大きく変わり、フレーバーが付くことで香りがさらに高くなり、

癖を抑えてくれることもあります。

 

いつものお茶に飽きてしまったときに、そして優雅なティータイムを過ごしたいときに。

疲れた心と体に染み渡る優しいハーブティーを、あなたも試してみませんか?

 

飲みやすく美味しいハーブティーを今日はご紹介します。

 

 

飲みやすくて美味しい!!癒しのハーブティー

 

クリッパー レモン&ジンジャーティー 50g (20×2.5gティーバッグ)

 

クリッパーの有機ハーブティーです。

レモングラスとジンジャーの他に、カンゾウとレモンの皮も配合されています。

クリッパーは、オーガニックティーのトップブランド。

味へのこだわりを感じられる、美味しいハーブティーです。

レモングラスの爽やかな香りとジンジャーのピリッとした風味が癖になります。

体を温めたいときに、そしてリフレッシュしたいときにおすすめです。

 

 

 

日東紅茶 アロマハウス リラックス カモミール 10袋入り × 6個

 

華やかなパッケージが目を引く、日東紅茶のカモミールティー。

無香料・無着色でナチュラルな風味を味わえます。

ペパーミントがブレンドされているので、口当たりはさっぱり。

カモミールの甘さもくどくなく爽やかで飲みやすいでしょう。

ストレスを感じたときにおすすめなハーブ、カモミール。

心に安らぎを与えたい、そんな一日の一杯にいかがでしょうか?

 

 

 

セレッシャル 20BG レッドジンガー

 

セレッシャル・シーズニング社のハーブティー。

ハイビスカス・ローズヒップ・レモングラス・ペパーミント、オレンジ・甘草・レモンバーベナ・ワイルドチェリーといった、

多くのハーブがブレンドされています。

程よい酸味とフルーティーな香りに癒される、美味しく飲みやすいハーブティーです。

ハイビスカスの美しく透き通った赤色は、目からも楽しむことができ元気がもらえます。

少し甘みを足したいときは、ハチミツを溶かすのもおすすめですよ。

 

 

 

ポンパドール ルイボスティー スウィートオレンジ 20P入

 

ポンパドールのルイボスオレンジティー。

歴史あるポンパドールは、ドイツ生まれのハーブティーブランドです。

ルイボス独特の風味も気にならない、フレッシュなオレンジの香りがふわっと広がる、

すっきりと飲みやすいハーブティーになっています。

リラックスタイムにはもちろん、食後の一杯にもおすすめな香り高い味わいです。

 

 

 

片岡物産 トワイニング ハーブティー バラエティパック 40P

 

トワイニングのバラエティパック。

ペパーミント・ローズヒップ&ハイビスカス・レモン&ジンジャー・カモミールの4種類が楽しめます。

気分で味を変えたいという方に大変おすすめなセットです。1種類10袋ずつ入っているので、お得感も◎

一日の始まりにまたは終わりに、ほっと安らぐ癒しのティータイムを過ごして欲しいと思います。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ハーブティーと聞くと、どうしても癖のある薬草のイメージを持たれがちですが、

今回ご紹介したハーブティーのように、飲みやすく美味しいものもいっぱいあります♪

 

ティーバックタイプのものを選べば手頃にそして簡単に、自宅や職場で癒しのハーブティーを楽しむことができるので、

おすすめです。

 

優しい植物の香りと奥深い味わいは、きっと心安らぐ一杯になるでしょう。

疲れた心と体に染み渡り、あなたに元気を届けてくれるはず。

 

 

 

美味しく癒される【紅茶】でリラックスタイムはいかが?とっておき7選!

大切な一日の始まりに、そして今日を乗り越えたご褒美に。

ほっと一息つきたいときに、香りと味で癒してくれる美味しい紅茶。

 

コクのある奥深い茶葉の味わいは、体と心に染み渡ります。

 

優雅なティータイムを過ごすことは、心に安らぎ感じられる時間ですね。

好きな紅茶があるだけで毎日はちょっとHAPPYに・・・。

 

美味しい癒しの紅茶をご紹介します。

 

 

癒しのおすすめ紅茶

■トワイニング クオリティブレックファスト 100g

 

アイルランドで親しまれている紅茶です。

清々しい朝にピッタリなブレックファストティーですが、朝食だけでなく一日を通して楽しめます。

コクのある濃厚な味わいは一度の飲むと癖になるでしょう。

ミルクとの相性も抜群なので、ミルクティーやチャイなどにしても美味しいですよ。

歴史あるトワイニングの紅茶は種類も豊富。缶のカラーも様々で見ているだけでワクワクしちゃいます。

 

 

 

■(KUSMI TEA) クスミティー アール グレイ 125g缶 [正規輸入品]

 

ベルガモットが香るフレーバーティーです。

アールグレイの奥深い味わいと心安らぐ柑橘系の香りがたまらない、原産国がフランスの紅茶です。

茶葉の選定そしてブレンディングにこだわりを持つクスミティー。

香り高い味わいを楽しみたい方におすすめです。

パッケージも可愛らしく洗練されたデザインなので、贈り物にも喜ばれそう。

 

 

 

■(KUSMI TEA) クスミティー エッセンシャル ティーバッグ (個別包装あり) 2.2g×24袋入り (12種類、各2袋入り) [正規輸入品]

 

こちらはクスミティーのティーパックセット。

見た目のインパクトはもちろん、人気のある12種類のフレーバーティーを24袋分楽しむことができる、

嬉しいセットです。

フレーバーティーが好きな方はもちろん、毎日のご褒美に癒しのティータイムを過ごしたい方にもおすすめ。

茶葉が広がりやすく香りが抽出されやすい、特別なティーバックを使用しているため、

味わい深い一杯を堪能できます。

 

 

 

■Janat プロヴァンスシリーズ フルーツティーアソート 40P

 

フランスの紅茶ブランド、ジャンナッツ。

ネコちゃんのパッケージが印象的で、シックなデザインがオシャレな紅茶です。

こちらはセイロンティーをベースにしたフルーツティーアソート。

ストロベリー・アップル・ピーチ・マスカットが、それぞれ10袋ずつ味わえます。

伝統あるジャンナッツのフルーツティーは癖もなく香りが優しく、飲みやすい。

ほっと一息つきたいときにおすすめです。

 

 

 

■マリアージュフレール マルコポーロ 100g [並行輸入品]

 

歴史そして伝統を感じる老舗紅茶店、マリアージュフレール。

そんなマリアージュフレールを代表する逸品が、こちらのマルコポーロです。

甘い花の香りと渋みのないまろやかさがとても上品な紅茶。

まさに贅沢な一杯でしょう。

特別な日に飲みたくなる、そんな華やかで優雅な味わいです。

 

 

 

■水出しホワイトピーチ 18

 

東京、吉祥寺が本店のカレルチャペック。

幅広いブレンドと可愛らしいパッケージが特徴の紅茶店です。

こちらは水出しができるホワイトピーチティー。ポット用ティーバックが8袋入っています。

暑い季節には炭酸割もおすすめ。簡単に爽やかなフレーバーを楽しめますよ。

水出しだからこその美味しさを味わってみませんか?

 

 

 

■Tea Lovers缶

 

カレルチャペックのティーバックアソートセットです。

可愛らしいデザインの缶の中に、紅茶とハーブティーのティーバックが20袋入っています。

ティーバッグの内容は時期により変わるそうなので、開けるまで分からないドキドキ感も嬉しいですね。

自分好みの味を見つけたい、色々な味を楽しみたいという方にもおすすめです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

香り高く味わい深い、美味しい紅茶。気になるものはありましたか?

 

紅茶を楽しむということは、ほっと一息つける時間ができるということでもありますよね。

 

特別な日の朝に、そして頑張った一日のご褒美に。

 

リラックスできる至福の一杯を、あなたも味わってみませんか?

 

その日の気分でお気に入りの香りと味を楽しむこと。

癒しのティータイムを過ごすことで、心に優しい安らぎを感じられるでしょう。

 

 

 

リラックスできる【ハーブティー】で疲れた心と体を癒してみませんか?

忙しい毎日の中に、ほっと一息つける時間があなたにはありますか?

 

ヒーリング(癒し)の効果も充分にあるハーブティーの世界。

体にも癒しの時間を与えてくれるハーブティーの魅力を、ご紹介します。

 

ハーブティーって?

その芳しい香りが魅力のハーブティー。

オーガニックな花や葉を使用した、自然を感じることができる優しいお茶です。

 

西洋の漢方と言った呼ばれ方をする場合もありますが、それはハーブに効能があると、

言われているからでしょう。

 

ハーブティーの種類は、とにかく豊富です。

その種類によりそれぞれ効能も異なるため、幅広い香りと味を楽しむことができます。

カフェインを含まないものがほとんどなので、時間を気にせずに飲むことができるのも、

魅力のひとつでしょう。

 

何よりその見た目の美しさも特徴的。

鮮やかな赤や紫。やわらかい色味の黄色のお茶など・・・。

ガラスのおしゃれな茶器を使用すれば、より幻想的なハーブを楽しむことができるはず。

 

心と体に癒しを与えてくれるハーブティー。

そこから立ち上る香りに、心奪われたことはありませんか?

 

微量の揮発性分が鼻から吸収されることで、匂いの化学分子は神経経路を通り、

脳へ到達すると言われています。

特に脳の大脳という部位にまで働きかけるのですが、大脳の中には感情やストレス、気分のバランスをとる”自律神経”が含まれています。

 

そのため、アロマテラピーやヒーリングの効果が期待できると捉えられているのです。

 

 

ハーブティーの選び方

一種類で楽しむこともできますが、ブレンドすることで相乗効果が期待できるハーブティー。

 

味を変えることはもちろんですが、効能としても同じです。

取り入れたいものを、足して引いて混ぜ合わせていく。

自分の好みでブレンドをしても良いですし、専門店の方に相談してみるのも良いでしょう。

 

毎日の水分補給をハーブティーにしてみたり、ティータイムのときに飲んでいたものを、

ハーブティーに変えてみたり。

好きな時間に楽しく飲むことから、始めてみるのがおすすめです。

 

効能があると言われているハーブですから、継続することで、

嬉しい結果が期待できることもあるでしょう。

その場合はカップ一杯を一日に三杯程度目安に、自分の体調を確認しながら取り入れてみて下さい。

一杯ずつ時間を置くこと。食事の後と決めてもいいかもしれません。

 

※持病をお持ちの方、お薬を服用されている方、

妊娠中や授乳中、お子様に使用する場合は、必ずかかりつけのお医者様に相談して下さい。

 

植物でできた薬草のお茶なので、効能には個人差があることも忘れずに。

美味しいハーブティーをリラックスして楽しんで欲しいと思います。

 

ハーブティーの楽しみ方

先程も少し述べましたが、ハーブティーを楽しむのなら、

茶器にこだわってみるのもひとつの方法です。

色鮮やかなハーブたちをじっくりと眺めながら、香りを味わう時間は安らぎを感じはず。

 

ハーブティーの淹れ方はとても簡単です。

お茶を淹れるという工程は、普段通りと変わりはありませんので、

落ち着いてやってみましょう。

 

美味しく淹れるコツは、お湯を注いでティーポットを事前に温めておくこと。

温まったらそのお湯は流してしまい、茶葉を茶こしにティースプーン山盛り1~2杯程度、

入れて下さい。(1人当たり山盛り1杯のイメージです)

茶器の大きさや好みで調整しても大丈夫。

 

そこへ沸騰し一呼吸置いたお湯を注ぎます。香りが逃げないように素早く蓋をした後は、

3~5分程度蒸らしましょう。

 

長く抽出しすぎても、渋みが出てきてしまうので、

茶こしを入れたままにしないように注意して下さい。

美容と健康への予防として、ハーブティーを楽しく美味しく取り入れながら、

植物のエネルギーを感じて欲しいと思います。

 

 

おすすめハーブティーブレンド

①リラックスしたいとき
「リンデンフラワー×レモンバーム」

リンデンはクセが少なく、飲みやすいハーブ。

ほんのりと花の香りを感じるような、優しくまろやかな口当たり。

 

味も強くないので、ハーブティーの風味が苦手と言う人にはおすすめです。

精神的なストレスの緩和や、鎮静効果が期待できると言われています。

 

そこに爽やかなレモンの香りが特徴の、レモンバームをブレンド。

レモンと言っても酸味はなく、スッキリとした味わいで、

こちらも比較的飲みやすいハーブでしょう。

 

香りをさらに引き立ててくれるのはもちろん、ブレンドすることで、

より深いリラックスを感じられるはず。

 

レモンバームは発汗を促してくれるとも言われているので、風邪のひきはじめにもおすすめですよ。

 

②リフレッシュしたいとき
「ハイビスカス×ローズ」

眩しいほどに、美しい赤色。

甘酸っぱく酸味が刺激的なハイビスカスは、リフレッシュしたいときにおすすめのハーブです。

 

クエン酸、そしてビタミンCが豊富に含まれているので、

疲れを感じたときにぜひ飲んでみて下さい。

 

ここに華やかな香りが癒やされる、ローズをブレンドします。

ハイビスカスをベースにすることで、しっかりとした味にはなりますが、

刺激が強すぎてしまうので、割合としてはローズをハイビスカスより、

少し多めに入れるのがコツ。

上品な甘味がほどよく、味を調整してくれます。

 

ローズは、落ち込んだ気持ちを優しく包み込んでくれるような優しい風味が特徴です。

 

まとめ

いかがでしたか?

ハーブティーには、たくさんの魅力がつまっています。

 

植物の優しさを感じることができるハーブティーは、本当にたくさんの種類があります。

ぜひ自分に合ったハーブを、探してみてはいかがでしょうか?

 

忙しい毎日だからこそ、ほっと一息つける癒しのティータイムを過ごすこと。

効能を意識したり、味にこだわりながら、

ハーブティーを楽しんで欲しいと思います。

 

 

 

寝ても寝ても眠い!今すぐ劇的に質の高い【睡眠】を得る4つの方法

寝ても寝ても眠い。疲れが取れていないのか、体も重い。

 

仕事をしていても家事をしていても、急に睡魔が襲ってきてしまう。

そんな経験が、あなたにもありませんか?

 

 

忙しい毎日を過ごしていく中で、思うような睡眠がなかなかとれず、

悩んでいる方も多いでしょう。

 

それほど睡眠は、体と心を休ませる大切な時間。

自分の体調に合った睡眠時間があるように、睡眠の質についても、

見直してみませんか?

 

寝ても寝ても眠い状態が続いてしまえば、やる気はもちろんのこと、

元気さえも出ませんよね。

 

スッキリとした気持ちで、明日を迎えられるように。

 

日中のパフォーマンスを上げることができるように。

 

自分自身の睡眠を見つめてみましょう。

お酒と睡眠

一日の終わりに飲みたくなる、アルコール。

 

「寝酒」という言葉があるように、寝付きは良くなるかもしれませんが、

美味しいのでついつい飲みすぎてしまったなんてこと、ありませんか?

 

 

ストレスの解消にと、お酒を楽しむことでリラックスはできますが、睡眠の質を上げたいときには、少し注意が必要です。

 

スムーズに眠りに就くことができても、アルコールにより代謝が活性化することで、睡眠途中で目が覚めてしまったり、トイレが近くなる場合もあるでしょう。

 

飲酒量はもちろんですが、アルコールの分解には個人差があります。

 

お酒はやはり嗜む程度にしてみることが、良い睡眠をとるためのコツ。

 

 

たまには気分を変えて、ノンカフェインのハーブティーで、リラックスしてみるのもおすすめです。

 

優しい香りがするカモミールティーや、爽やかで飲みやすいレモンバームティー。

 

飲むタイミングとしては、眠る直前ではなく夕食後に。

 

こちらもトイレに起きてしまうのを考慮して、飲みすぎないようにすることも大切です。

 

入浴のコツ

バスタイムも、睡眠の質をあげたいときに見直したいポイントです。

 

大切なのは、湯船に浸かること。

 

 

忙しく疲れを感じ、シャワーで済ませてしまう日もあるとは思いますが、

できればゆったりと湯船に浸かる時間があるといいでしょう。

 

一日の疲れを洗い流すようなイメージで、体と心をほぐしながら、リラックスして過ごして下さい。

 

 

湯船に浸かることで体温は上がり、そこからの低下によって、

眠気を感じると考えられています。

 

体だけではなく心も一緒に温めて、バスタイム楽しむこと。

お気に入りのボディソープやシャンプーを揃えてみたり、入浴剤を入れてみたり。

 

癒しを感じることで、習慣にしていくことができるはず。

 

お湯の温度は気持ち「ぬるめ」に設定してみましょう。

 

 

熱すぎる温度は、かえって目が冴えてしまうので、その点には注意して下さい。

 

寝具と香り

眠くて眠くて仕方がない・・・。

 

疲れを残さない睡眠を目指すのならば、寝具選びも重要かもしれません。

 

例えば枕の高さが合っていないことで、いびきをかいてしまったり、

落ち着かないベットルームで、寝返りを繰り返してしまったり。

 

 

それほど寝心地というものは、睡眠の質に影響するものです。

自分に合う心地よい寝具を揃えたり、好きなカラーを取り入れるなどして、

寝室を模様替えしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ベットルームは癒しの空間であるべき場所。

睡眠の環境を整えることで、より深いリラックスが得られるはず。

 

「ピローミスト」はご存知でしょうか?

 

 

枕や布団にひと吹きするだけで、良い香りが広がるリラックスアイテムです。

 

疲れた日、落ち込んだ日。翌日に引きずらないように、

睡眠の質を上げて元気に過ごしたそんなときに、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

大好きな香りに包まれて、心安らげる時間が過ごせるでしょう。

 

昼寝(仮眠)で予防

日頃充分な睡眠が確保できず、慢性的な睡眠不足に陥ると「睡眠負債」と呼ばれるツケが回ってきます。

 

睡眠負債があると、脳の活動が低下し健康リスクが高くなり、仕事や勉強にも悪影響を及ぼします。

 

とはいえ

現代社会においてストレスなく日々変わらない睡眠を行えない状況にある方も多いことでしょう。

そういった場合は、昼寝や適度な仮眠をとることによってその負債を返済するように心懸けると良いです。

 

特に、ランチ後の14~15時頃にやってくる眠気、

ここで15分から20分程度の昼寝をすることによって、リフレッシュすることができ、睡眠不足の解消に繋がります。

 

 

ただ、夕方以降に仮眠をとると体内時計が乱れるため、本来寝る時間に寝付けず翌朝にそのツケが回ってきます。

 

 

さらに、どうしても徹夜をしなければいけないことが決定しているのであれば、

徹夜前にあらかじめ仮眠することにより睡眠を先取りすることが可能になります。

 

 

昼寝(仮眠)についてさらに詳しく知りたい方はコチラ

慢性的な睡眠不足や、急な眠気は【昼寝や仮眠】を使って効率的に活動しよう!

 

まとめ

いかがでしたか?
寝ても寝ても眠い。そんな毎日を、あなたも過ごしていませんか?

 

 

頑張っているからこそ、一生懸命だからこそ、

消えない疲れがやってくる・・・。その繰り返し。

 

睡眠の質を改善することは簡単ですが、とても大切なことです。

 

明日を笑顔で元気に迎えることができるように、今日からぜひ試して欲しいと思います。